「頑張って見ないと」近くにピントが合わなくて、つらい。

こんにちは、人にやさしく、メガネにもやさしい、福井県福井市のメガネ店、SAKAIです。

1年前から「頑張って見ないと」近くにピントが合わなくて辛いんだけど、もう限界です。

本日ご紹介させて頂くのもリピーターのお客さまです!2013年からのお付き合いで、なんと7本目!
こうして書いていると、当店、本当にリピーターのお客さまが多いですね(^^)
たくさんの眼鏡店がある中で「坂井さん!またメガネよろしくね!」とお任せ頂けることは、
本当に光栄で、嬉しい限りです。

40代・男性(事務仕事も多めの現場職)
坂井さん、こんにちは!前にも電話で話したと思うんだけど、1年ほど前から、帰りの車の運転で、遠方に中々ピントが合いづらくて…それに、近くも頑張って見ている感じで、最近では、頑張ってもピントが合わなくなってきて、辛くて、とにかくもう限界です!

Mさん、こんにちは!年齢的にも第二のお年頃かも?「我慢」する時点でそれはもう、身体からの「限界だよ」っていうサインです。だって、自然な状態は我慢なんてしなくて良いですからね。友人関係とか、恋愛関係とかと同じかも。我慢してる時点でそれはもう負担のかかる関係、という感じでしょうか?
今回の事例は、近くを頑張って見続けている影響で、ピント合わせがスムーズに行かなくなってしまっていることによると思うので、一度きちんと検査させてくださいね!

まずはフレーム選びから!999.9×カールツァイス遠近両用!

フレーム:999.9 M-65
レンズ:カールツァイス ドライブセーフ(遠近両用レンズ)

フレームも新しくしたいな、ということでしたので、
以前からご使用いただいており、フレームの機能性・デザイン性の良さで、
高い評価を頂いている「999.9」のメガネに決まりました(^^)

個性があって、ぱっと目を惹くのに、掛け心地も抜群なのは、フォーナインズならでは!
いつも個性的なMさんにもピッタリのメガネです。
車の運転も多いので、遠方は単焦点並みに広く、なおかつ、
4Kテレビぐらいの透明感と、くっきり感で、綺麗に見えることが定評の、
カールツァイスのドライブセーフレンズをお薦めさせて頂きました!

それでは眼の状態を分析していきます。

使用眼鏡

R)S-3.75 C-0.25 AX55°
L)S-2.75 C-0.25 AX35

測定度数

R)S-3.75 C-0.50 AX55°ADD+1.00 0.25△BD ×0.9
L)S-2.50 C-0.50 AX40°ADD+1.00 0.25△BU ×1.0

眼は生き物です。その日の体調や、時間帯によって、0.25や軸の5度ぐらいの変化はあるため、
この程度の変化は、許容範囲です。
遠方の度数に変化はありませんでしたが、やはり年齢的な変化で、
調節力の低下が(ADDの部分)が見られるのと、
上下の視線のズレを、自分の力だけで補えなくなってしまい、
右眼で見た映像と、左眼で見た映像を、
脳の中で一つに処理することが出来なくなってしまっているため(=融像力の低下)
それを補ってあげるための「プリズムレンズ」を使用して、様子を見ることになりました。

検査の中で気になったこと

  • かなり長期間に渡って「頑張って近くを見続けていた影響」から、遠方にピント合わせが上手く行かなくなっており、集中して遠くを見続けないと、遠くが見えてこない。
  • +1.50のフリッパーで、調節をほぐしてから検査を行ったにも関わらず、ピントを合わせるための調節がとにかく不安定。

うーん…。これ重症ですねぇ…。視機能がダメージを負うと、色々な部分がダメになって行くんですけど、ピントを合わせるための「調節力」と言われる部分は、Mさんと同じで頑張り屋さんなので、最後まで頑張り続けてくれるんですけど、これがもう「頑張れないよー💦」と、白旗降ってしまっているので、回復までは時間かかりますよ。
あと、両眼で見た映像が、脳の中で一つにまとめることが出来なくなってるから、今回、それを補うレンズも使ってあげないと。
今回出た度数で様子見するので、半年後、またいらして頂いても大丈夫ですか?

はぁ…そうですよね…1年前に辛いな、と思ったときに、来てればよかった。でも自分が招いた行動の結果なので、回復に時間がかかっても仕方ないです。坂井さん、半年後、僕忘れてるかもしれないから連絡頂戴ね。

半年後、定期検診でご来店頂いた結果は…!?

測定度数

R)S-3.50 C-0.50 AX55°ADD+1.25 ×0.8
R)S-2.50 C-0.50 AX40°ADD+1.25 ×0.8

遠方度数と近方の度数に変化はなかったんですが、
まず、調節の不安定さがなくなり、以前は、一生懸命頑張らないと、
遠方にもピントが合わなかったのが、ピッとスムーズに遠方にピントが合うようになり、
何よりも、両眼で見た映像を、脳の中で一つにまとめることが出来るようになるまで回復!

ただし、今回いらして頂いたのは冬だったこともあり、
ドライアイの影響で視力が前回よりも少し下がったな、というのはありました。
(※眼科でドライアイの目薬を処方してもらった方が良い旨、お伝えいたしました。)
きちんと常用してくれたおかげで、視機能は見事に回復しました。

坂井さん、こんにちは!忘れずに連絡くれてありがとうございます!
実は、坂井さんが作ってくれたメガネ、最初すっごくすっごく辛かったんですよ。電話して辛いこと相談しようかな、と思ったぐらい。でも、電話しても何も変わらないと思ったし、坂井さんの作るメガネ、信用してたから(どんだけ坂井さん、ドSなメガネ作って来るんだ!いやでも、これは、坂井さんから僕への挑戦状だ!受けてやる!)と、思って頑張ったよ~。
前回、ピントを合わせるための「調節」がスムーズに動かなくなってしまってるよ、と言われたと思うんですが、実は検査しているときも、無理に調節を動かしている感じが合って、すごく辛かったし、メガネを掛けると自分でも「固まった眼の調節を、メガネで一生懸命動かしてる」という自覚があって。でもこれを掛けないと、この状態から抜け出せないんだ、って理解出来たから、本当に半年間、頑張りました。
そのおかげもあって、今はメガネも調子良く使えるようになったし、デスクワークもしやすくなった。夕方に遠方にピントが合わない、ということもほとんどなくなって、遠くの視力も戻ってきた感じ。
ドSな坂井さんのお陰です!笑 相談して良かった、ありがとう!本当に大変だったから、次からはもっと早く来るよ。笑

え!そうだったんですか!Mさん、かなりの頑張り屋さんですからね~。検査も、辛かったら「つらい」って仰って下されば、休憩挟みながらやるので、今度からは仰ってくださいね(^^)
これは、頑張り屋さんのMさんと、わたしの信頼関係がきちんと成り立っていたから「つらくても頑張れた」という事例ですね。前のメガネも使って頂きたいので、誤差分修正して、前のメガネに合わせておきますね!
本当に半年間、頑張って頂いて、ありがとうございました!お疲れさまでした(^^)

いつもありがとうございます!

Mさまですが、元々は、OAKLEYのサングラスを作りにご来店頂いたのがきっかけでした。
2013年~2021年とこれだけ長い期間お店にいらして頂いていると、本当に色々あったな、と思います。
公私ともに悩んでいた時も、アドバイスを頂いたり、そっと見守ってくれたり。
お店を継いだばかりの駆け出しのころから、お店としても個人としても色々と支えて下さって、
今回本当の意味で、Mさまのお役に立てたようで、わたし自身、嬉しく思ってます。
また存命中は、みみちゃんとも遊んでくださいましたよね(^^♪本当にありがとうございました。

また眼が辛い…とか悩みがありましたら、すぐに連絡くださいね!
今回も本当にありがとうございました。またメンテナンスでのご来店をお待ちしております!