夜間、眩しさを感じる、暗さを感じる。

こんにちは、人にやさしく、メガネにもやさしい、福井県福井市のメガネ店、SAKAIです。

夜間、眩しさを感じる、暗さを感じる。

またゆっくりとご紹介させて頂きますが、
最近お店の設備でOPDスキャンを導入しました。
(最近、書類などの作成に追われていて、ブログまで手が回ってません。)
到着翌日から、お客さまの温かいご協力の元、
まだ不慣れなりに、さっそく新兵器、大活躍しています。
OPDスキャン後、よくお話で上がるようになったのが「夜間の見え方」。
わたし自身も「夜の見え方」がまったくダメダメなので、
よく分かるんですが、意外とこういうお悩みを感じていらっしゃる方、多いみたいです。
(ネオコンとウェイブプラス475以外だと、
カールツァイスのドライブセーフレンズもめちゃくちゃ良いですよ!)

ネオコントラスト

ネオコントラスト
※ネッツペックコートをつけることも出来ます。
詳細はこちら

わたし自身は、夜になると度数が変わってしまう、非常にややこしい眼で、
夜用のメガネを持っているんですが、そのメガネを使っても、
「暗く感じる」「景色がぼやけて辛い」「立体感を感じにくい」ということが悩みでした。
OPDスキャンを導入してみてわかったことは、
意外と、こういう眼をお持ちの方が多いようで、お悩みの相談を受けることが増えました。
こちらのネオコントラストは、イエローライトをピンポイントでカットしてくれる、優しい見え方が特徴です。
高次収差と言われる「景色のボヤケ」を軽減してくれるコーティング、
「ネッツペックコート」と組み合わせて使うことも出来ます!
お客さまに実際の環境で使用して、効果を体感して頂きたいので、
お貸し出し用のオーバーグラスをご用意させて頂きました。
(※ネオコン+ネッツペックのお貸し出しレンズはございません。)

ウェイブプラス475(WAVE PLUS 475)

ウェイブプラス475
詳細はこちら

もう一つの夜用レンズは、この「ナイトアシスト」こと「ウェイブプラス475」です。
実は所さんファンの方のご指名で、昔よく、
NP-61×イエローレンズの組み合わせのメガネを作っていたんです。
それである時お客さまから、

「坂井さん、このイエローレンズ、日中は眩しくて掛けるのつらいけど、
夜がもう、めちゃくちゃ良い。
輪郭がくっきり見えるし、見やすいんだよ。あと曇りの日とか、夕方も良いね。
所さん好きで、坂井さんにお願いして作って貰ったけど、
思わぬ効果を得られて嬉しいです。ありがとうね!」

というお電話を頂いたことがあったんですよ。
それから数年後、こういうレンズが出てきました。
こちらも、お客さまに実際の環境で使用して、効果を体感して頂きたいので、
お貸し出し用のオーバーグラスをご用意させて頂きました。

ネオコントラスト、ウェイブプラス475は夜釣りにもピッタリ!

ちなみに余談ですが、このネオコントラストと、ウェイブプラス475、
夜釣りにも最適なようです👀
いつもお世話になっている新潟のプラオプさんがブログ紹介しておりました。
こちらでご紹介されているのはウェイブプラス475の方ですが、
釣りの現場でも動いている物が見やすい、
なおかつ道中も明るく見えて、運転が楽、だったそうです。

ネオコンも、夜釣りで使いやすい、というお声を、
Youtubeでご紹介されていた方がいらっしゃったようです。

シーザーフリップでの製作も可能です。

シーザーフリップ×タレックス(トゥルービュースポーツ)

なかなか夜用のメガネを度付で作るのは大変…という方用に、
シーザーフリップでお安く夜用のレンズを作ることも出来ます。
これは、タレックスのレンズで製作しましたが、
ナイトドライブ、ネオコントラストレンズでの製作も可能です。
オーバーグラスもお手頃価格で買えて、今のメガネの上から装着できるのでオススメです(^ ^♪

夜間の見え方でお困りの方は、ぜひお試しくださいね!

「夜間、眩しさを感じる、暗さを感じる。」への 1 件のコメント