999.9 M-90シリーズ、入荷しました。

こんにちは、人にやさしく、メガネにもやさしい、福井県福井市のメガネ店、SAKAIです。

999.9 M-90シリーズ、入荷しました。

大変永らくお待たせしておりました、M-90シリーズがようやく入荷致しました。
今回の入荷のM-90は「サーモント」と呼ばれるタイプです。
「サーモント」という名前の由来ですが、それは1950年代のこと。

アメリカ軍の将校・モント氏は眉毛が薄く、自分には威厳がないことに悩んでいました。そこで軍のお抱えのフレームメーカーに相談したところ、眉毛のあるように見えるデザインに仕上げたフレームが開発されたのが始まりだそうこの型はモント氏への敬意を込めて「Sir Mont(=モント卿)」と名付けられ、由来となりました。

ミルヒト より

同じ999.9取扱店舗であり、眼鏡学校の先輩でもあり、
ジョジョの奇妙な冒険、進撃の巨人好き仲間でもある、水谷さんから教えて頂きました。
こんな面白い由来があったんですね~。
確かにこのサーモントフレーム、かなり存在感があるフレームです。
ただし、コーディネートを間違えると「おじさん」という雰囲気になってしまうので、
ある意味においては「センスが試されるメガネフレーム」です。

999.9 2021モデル M-90

M-90シリーズは、NP-45シリーズをベースにした、
より豊かな表情を備えたサーモントフレームです。
正面、側面、あらゆる角度から見ても印象的なその表情は、
常に理想の眼鏡を求める人々の次なる一本として最良のスタイル。
存在感のあるフロントと、細部の飾りが際立たせるその品質が、より多くの人々を惹きつけるモデルです。

M-90 9101 47□21
ブラックマット×ゴールド

6mm生地を使ったプラスチックブロウ、
正面視0.9mm×側面視2.8mmと幅広のメタルリムが互いの表情を引き立て合います。

M-90 7601 47□21
グリーンカーキ×ゴールド

今回、個人的に特に惹かれたカラーが、このグリーンカーキ。
明るすぎず、暗すぎずの絶妙なカラーで、
なおかつゴールドを使っているので、上品な華やかさになるんです。
それとこのマットブラック×ゴールド。
もう、ただただ、カッコいい。
マットブラック×ゴールドの方は、
薄いカラーレンズを入れて、サングラス風にしてもオシャレだなって、思います。

智元のメタルパーツが、これまたもうめちゃくちゃ美しい。
カシメを模した飾りとなっております。
テンプルとフロントに一体感を持たせるために、
合口部分に少しだけメタルパーツが除くのも、
フォーナインズらしい趣向の凝らし方ですね。

鼻パッドも、より日本人の鼻にフィットしやすいように改良されました。

既に店頭に並んでおりますので、ご興味のある方は、ぜひご来店下さいませ。
ご見学をご希望の方はこちらよりご予約下さい。

「999.9 M-90シリーズ、入荷しました。」への 1 件のコメント