【事例紹介】「え!近くが見える!魔法?」「いえ、乱視を矯正しただけです。」

こんにちは、人にやさしく、メガネにもやさしい、福井県福井市のメガネ店、SAKAIです。

【事例紹介】「え!近くが見える!魔法?」「いえ、乱視を矯正しただけです。」

以前メガネを作って下さったお客さまを、本日はご紹介します。
こちらのお客様、以前当店でサングラスをお作りさせて頂いたのですが、
その時の度が合わなくなってきた、ということで、レンズ交換でご来店頂きました。
今回は「しっかり見えるように度数を合わせてほしい」とのことで、
しっかり検査、そしてレンズ交換をさせて頂いたのですが、
見え方がすごく良くなった、とのことで、常用のメガネも作りにご来店頂きました(^^)

フォーナインズの懐かしのモデル!

フレーム:999.9 S-593T 1304
レンズ:東海光学 遠近両用

お選びいただいたメガネは、わたしのコレクションメガネフレーム、
999.9 S-593T 1304番!
女性のお客様なのですが、このダブルフロント構造のカッコいいメガネが、
めちゃくちゃお似合いになる方で、
色々と掛け比べて頂いて、こちらのメガネフレームに決定しました!
レンズは、こちらも慣れやすく、見やすいことで定評がある、
東海光学の遠近両用で製作させて頂きました。

それでは眼の状態を分析していきます。

使用眼鏡

R)S-3.50         ADD+1.00 ×0.8ぼんやり
L)S-3.25 C-0.25 AX10°ADD+1.00 ×0.8ぼんやり

眼位:遠方 正位 / 近方 外斜位
NPC=6cm以内で合格(だけど、頑張って見ている感じ。)
追従=NO(右眼の動きが悪い)

こちらのメガネは、某低価格チェーン店で作ったメガネです
利目が右なのですが、追従で、利目の動きがすごく悪くなっております。
視力も0.8ぼんやりで、少し見づらいかな。という感じ。

測定度数

R)S-3.00 C-0.75 AX125°ADD+1.25 ×0.9
L)S-3.25 C-0.50 AX120°ADD+1.25 ×0.9

右眼で4段階の乱視未矯正、加入度数、1段の未矯正
左眼で1段階の乱視未矯正、110°の乱視軸のズレ、加入度数1段階の未矯正がみつかりました。
視力も0.9までは上がりましたが、それ以上は上がっていかない・・・。
こういう方、当店でも最近非常に多いのですが、
乱視未矯正のメガネを掛け続けて、ぼんやりした世界に慣れてしまって、
最高視力が上がらない、という方、結構おります。
眼鏡学校の先輩のブログでも、最近似たような事例が報告されておりましたので、
ちょっとご紹介しておこうと思います。

正しく矯正していないメガネを掛け続けて視力が上がらなくなった事例

眼位:遠方 正位 / 近方 正位
NPC=6cm以内で合格(両眼とも、きちんと使って近くを見れるようになった)
追従=スムーズ

追従も、右眼で物を追えるようになったし、
近方で眼が外側に開いていたのも、正しい位置に眼が戻りました(^^)

正しく合わせたメガネを掛けて頂くと・・・

えええ!坂井さん、これは一体、何をやったんですか?
近くがすごく綺麗にくっきりはっきり見える!
魔法を使ったみたい!

いえいえ!特別なことは何もしてませんよ(^^)
わたしはただ、適正な乱視を、適切に矯正しただけです。
乱視は、遠くだけでなく、近くの見え方にかなり大きく影響するので、
乱視をきちんと矯正するだけで、すごく近くの見え方がクリアになりますよね♪

毎回、劇的に見え方が改善すると、お客さまに、
なにか特別なことをやっているのでは?と思われることがよくあるのですが、
実際、わたしは、特別なことは何もやっていません。
ただ、必要な近視度数を測って、必要な乱視度数を合わせて、
正確な乱視軸を決定しているだけです。
必要な人には、プリズム処方を行うこともありますが、
あくまでもプリズム処方は、ベースとなる基本度数が整っていないと上手くいきません。
基礎がきちんとしていないと、幾らその上に豪華な家を建てても、家は壊れますよね?
あれと同じ原理です。とにかくこの「基礎の度数」部分がしっかりしていることが大切です。
しかし、この「適正な度数を測る」ということが、意外と奥が深いんですよね。

お渡しから数ヵ月後・・・

坂井さん、こんにちは!
実は最近、ちょっと右眼が見づらく感じて・・・。

Mさまですが、見え方の大切さを知ったこともあり、
定期検診で、眼のチェックにいらして下さったのですが、
その際に、こういうことを仰って下さいました。
それで眼をチェックしてみると・・・

〇前回測定
R)S-3.00 C-0.75 AX125°ADD+1.25 ×0.9
L)S-3.25 C-0.50 AX120°ADD+1.25 ×0.9

〇定期検診測定(数ヵ月後)
R)S-3.00 C-0.75 AX125°ADD+1.25 ×0.9
L)S-3.25 C-0.50 AX120°ADD+1.25 ×1.2

あれ?Mさん、見えづらくなったんじゃないですよ!
数カ月前は、左眼の視力が0.9から上がっていかなかったのが、
眼の状態が整って、視力が1.2まで改善してます!
左眼が見えるようになったことで、右眼との差を感じるようになり、
その結果、見づらくなった、と感じたんだと思いますよ!

えー!そうなんですか!視力って改善するんですか?

元々のポテンシャルが、どこまで見える目だったか、ということで変わってきますが、
きちんと見える目だった場合は、
視機能が整うことで、視力が上がってくることは、よくあります。
右眼は、元々視力が出づらい眼だった可能性がありそうです。
そのため、もうこれ以上視力は上がらないかもしれませんね。

なるほど・・・右眼は、もともと持っている眼のポテンシャルが低い、ということですね。

そうです。ポテンシャルが低い部分の見え方は、
メガネで矯正できる見え方ではないので、
利目で少し不便かもしれませんが、個性と捉えましょう。

この度は再来店、ありがとうございました!

この度は、再来店頂き、ありがとうございました!
また旦那様と一緒に、メンテナンスでご来店下さい!
メガネ、好きになって下さって本当に嬉しいです(^^♪
今後ともどうぞよろしくお願いします!