「お父さんのお客さま」へ、感謝の気持ちと、恩返し。

こんにちは、人にやさしく、メガネにもやさしい、福井県福井市のメガネ店、SAKAIです。

「お父さんのお客さま」へ、感謝の気持ちと、恩返し。

本日ご紹介させて頂くのは、父親と、とっても仲良くして下さったお客さまです。
さすがにもうメガネが合わなくなってきて、近くも見えなくなってきた、とのことで、
お電話でご見学のご予約を頂いて、ご来店頂きました。
色々とお話しをさせて頂いていると、実は父と結構仲が良かった方のようで、
亡くなる少し前まで、お店にいらして下さっていたんだな、
ということを、会話の中から、感じました。
検査等で時間が2時間近くかかることをお伝えさせて頂き、
後日、改めてメガネを新調しにいらして下さいました。

フレーム:OAKLEY CROSSLINK
レンズ:純正クリアレンズ

メガネフレームは、ランニング等で走ったりもする、ということで、
色々とお話をさせて頂き、こちらのクロスリンクの純正クリアレンズでメガネをお作りさせて頂きました!

それでは眼の状態を分析していきます。

(50代男性)
坂井さん、こんにちは!
お父さんに作って頂いたメガネが、さすがに年齢と共に合わなくなってきました。本日はどうぞ宜しくお願い申し上げます。

いえいえ!こちらこそ、生前は父と大変仲良くして頂いて、娘として、本当に嬉しく思っております。本当にありがとうございました。父親とわたしでは、またタイプが違いますが、眼のことに関しては、眼鏡学校も出てきっちり勉強しておりますから、安心してお任せいただけると、わたし自身も嬉しいです!こちらこそ本日は宜しくお願いします!

使用眼鏡

R)S-3.25 ×0.8ぼんやり
L)S-3.25    ×0.8ぼんやり

視力的には0.8ぼんやり見えてれば、まあ合格と言えば合格なんですが…。
昔は乱視がなかったのかもしれないけど、
いまはどうなんだろう…本当に乱視がないのかな。
「ぼんやり」とした見え方の部分で、乱視の未矯正を疑います。

カバーテスト:遠方 外斜位の動き / 近方 正位

眼位というよりも、右眼だけで物を見てもらったときに、
利目の右眼で、細かく眼が震える「眼振」が見られます。
「中心窩」という、最も視力が出る部分で人の眼は、物を見ているんですが、
そこに眼を合わせることに対して、負担がかかっているから、それが、
「眼振」となって表れている、ということですね。

NPC:6cm以内

追従:No,特に右眼でぎこちない。

どれだけ眼を内側に寄せられるかのテストでは、6cm以内とまあ、合格。
眼だけで物を追えるかどうかのテスト(追従)では、眼を上手く使えなくて、
眼振が出ている右眼でぎこちなさがあります。

測定度数

R)S-3.25 C-1.25 AX95° ADD+2.00 0.25△BD ×1.2
L)S-3.00 C-1.25 AX90° ADD+2.00 0.25△BU ×1.2

うーん…(;^_^A
実は、もっと前からメガネの度数が合わなくなってきたのを我慢してたんじゃないでしょうか。
近視の度数は問題ないとしても、両眼で6段階の乱視の未矯正が見つかりました。
しかも、これだけの乱視の未矯正で長年我慢されて来てしまっていることもあって、
右眼で見た映像と左眼で見た映像を、
脳の中で1つにまとめることが出来なくなってしまっていて、

それを助けてあげるためのレンズを追加で入れる羽目になっちゃいました(;^_^A
もちろん、これだけ両眼視が崩れていると、
もう一度定期健診で、メガネ合わせにいらして頂くこととなりました…汗

追従:Yes,右眼ぎこちなさが概ね改善。

乱視を矯正することで、右眼でぎこちなさがあった追従のテストで、概ね改善!

 

Mさま、乱視の未矯正が祟って、眼が要介護4ぐらいのレベルになってます。放っておくと、もう少しで寝たきりになってしまい、回復しなくなっちゃいます。大変申し訳ないのですが、3か月後にもう一度眼の状態を見させて頂きますので、またお越し頂いても宜しいでしょうか?ちょっと不便かもしれませんが、3カ月間、コンタクトの使用は中止して、このメガネだけで過ごして下さいね。

 

え!そうなんですか!わかりました。それでは3カ月ぐらいしたらもう一度予約させて頂きますので、引き続き宜しくお願いします!

3か月後、定期検診のため再来店。

 

坂井さん、こんにちは!本日も宜しくお願いします!
実はあれから坂井さんにメガネを作って頂いて、驚きの変化があったんです。なんと、ランニングの時に階段が降りられるようになったんです。今までは、コンタクトとかで走ってたんですけど、距離感が掴めなかったからなのかな?いちいち階段を確認して降りないと、足元がおぼつかなくて、階段を降りるのが、すごく怖かったんです。

 

えっ!階段降りられなかったんですか!それは知らなかった!怪我にもつながるし、それはすごく怖かったですね!でも良かったー階段降りられるようになって!乱視を矯正していないと、見えるけれど、距離感が掴めなくなっちゃうんですよ。わたしは「階段が怖くて降りられなかった」の原因はそこだと思います。

 

そうなんですね…!それで、メガネを掛け続けるうちに、コンタクトに変えても、距離感が掴めるようになってきたんです。
(坂井さんの娘さんに作って貰ったメガネ…なんか今までのメガネと全然違う…!)
ということが、体感としても感じることが出来て、3カ月間かけ続けることが出来ました。

 

R)S-3.25 C-1.25 AX95° ADD+1.75 ×1.2
L)S-3.00 C-1.25 AX90° ADD+1.75 ×1.5

3か月後の測定度数です!
前回、右眼で見た映像と左眼で見た映像を、
脳の中で1つにまとめることが出来なくなってしまっていて、
それを助けてあげるためのレンズを追加で使ったんですが、
視機能が整ってきて、そのレンズを使わなくても、
脳の中で映像を一つにまとめることが出来るようになったのと、
前回は近くで、調節を過剰に入れすぎていたのが、
それが整って、老眼の度数(ADDという表記の部分)が1つ弱くなりました(^ ^♪
要介護4→介護なし!まで回復ですね~!よかったよかった!

父親の仲良しのお客さまに恩返しができて嬉しかったです!

実は今回、Mさまから、

「これね!お父さんに薦めてもらって買ったんだよ!」
「お父さんと、自転車の話とか、OAKLEYの話とか、色々したんですよ!」
「お父さんの時に買わせてもらったメガネ、今でも掛けているんですよ。ありがとう。」

と、本当に色々なエピソードが聞けて、娘のわたしは本当に嬉しかったです。
父親が亡くなって明日で11年が経ちます。
あれから11年経っていまお店にいらして下さっている「父親のお客さま」は、
「お父さんにお世話になった。今度は、お店を僕たちが支えていきます。」
という言葉を下さった人たち、亡くなったことを察して、
それでも、ずっとお店に通って、成長を見守って下さった人、
そして今回のMさまのように「お父さんとこんなことあったんだよ!」と言って、
沢山エピソードを聴かせて下さる優しい人が、
お客さまとして残って下さったな、と思ってます( ˘ω˘ )
個人店は、チェーン店ではなく、人×人のお付き合いで、
それは今も昔も変わってないな、ってわたしは思っています。
娘はどちらかというと、ピアノや読書やアニメが好きな内向的な人間で、
父親のようにアウトドア満載な話は出来ませんが、それでも、いらして頂けて、
お父さんとのエピソードを色々と教えて下さって、
今回のMさまのように「眼のこと」でお役に立てると、
娘として、父親と仲良くしてくださったお礼を、少しでも恩返しが出来たような気持ちです。
階段を降りることが怖くなくなった、という変化も聞けて、本当に嬉しかったです。

また見え方でお困りのことがあったら、お気軽にご相談ください。
メンテナンスで、またお店に足を運んでくださいね!
亡き父親と仲良くして頂いて、本当にありがとうございました!